アキュエラ 水素水 7.0 ダイエット

アキュエラ水素水7.0とダイエットの関係???

「ダイエットって難しい」
「ダイエットって辛い」
「あと一週間で5キロ痩せなきゃいけないのに・・・」
「若いころは痩せたのになんで???」
なんて思いますよね。

 

本当に年を重ねれば重ねるほど、痩せずらくなってきますし
運動や食事制限をしているのに

 

「なんで痩せないのーーーーー!!!!」
と本当に悩みますよね。

 

ちまたの情報では、
「痩せるには食べるな」
「痩せたいなら運動しろ」

 

と盛んに言われていますが、
「んなことわかってらー」
とちゃぶ台をひっくり返したくなりますよね(笑)

 

 

でも、若いころは、運動しなくても食事制限をしなくても
痩せていたのになんで???

 

と思ったことってありませんか???

 

 

テレビでは
「代謝が落ちているせいなんですよ!!!」
って言われることが多いですよね?

 

 

でも、代謝って???

 

と疑問に思いませんか?

 

 

簡単に言うと代謝とは栄養をエネルギーに
変えることを言います!

 

つまり、年齢を重ねると栄養をエネルギーに
変えられなくなってしまう

 

ということなんです。

 

じゃあ、若いころと今では何が違うの???

 

ということをこれから説明していきたいと思います

 

 

アキュエラ水素水7.0とダイエットの関係

 

若いころと今では何が違うのか?

 

それは・・・

 

 

細胞の数です!!!

 

 

細胞の数???

 

と思いますよね。

 

そう、若いころは細胞分裂が盛んにおこなわれているので
細胞がいっぱいあります。

 

それが

 

20歳を境にどんどん体の細胞は減っていきます!

 

細胞は何をしているかというと
細胞がある組織(筋肉とか臓器とか)が
正常に動くように働いています。

 

その細胞が組織がしっかり動くように栄養をエネルギーに変え
組織がしっかり動くように頑張ってくれています。

 

その細胞は、年を取ればとるほど、徐々に減っていきます!

 

その減らしてしまう原因が、活性酸素です!

 

細胞がエネルギーを作るためには酸素が
必要なんですが、酸素を使えば使うほど
活性酸素が生まれてしまいます。

 

 

生まれた活性酸素は、生まれたところにある正常な細胞を
攻撃して、殺してしまいます。

 

つまり、活性酸素が私たちの細胞を減らしているんです!!!

 

その活性酸素を効率よく排除してくれるのが

 

水素水なんです。

 

 

つまり、水素水を飲むことによって、あなたの細胞は
守られます。

 

細胞が守られるということは、細胞の数が減るのを
防ぐことができます。

 

細胞が守られれば、栄養をエネルギーに変える場所が
たくさんあるということ

 

栄養をエネルギーに変える場所がたくさんあるということは
それだけエネルギーを多く作ることができ、
食べたものを効率よく燃やすことができ、
体に脂肪として蓄えることがなくなるということなんです。

 

まとめると

 

水素水は、活性酸素から細胞を守ることで、
脂肪を燃焼する場所が守られるので
ダイエットに効果的ということなんです。

 

その水素が高濃度で含まれているのが

 

アキュエラ水素水7.0ということなんですね。