最近すぐ疲れる!その原因はまさかのあれかも?すぐ疲れる原因と対処法

最近すぐ疲れる!その原因はまさかのあれかも?すぐ疲れる原因と対処法

 

「最近すぐ疲れる」

 

「疲れやすくなった。」

 

「寝ても疲れが取れない」

 

「ちょっと動いただけですぐ息切れする」

 

「若いころは平気だったのに・・・」

 

 

と、思うことってありますよね。

 

階段を上ると息切れする
ついついエスカレーターを使ってしまう
しっかり寝たはずなのに疲れが抜けない

 

なんてことありますよね。

 

この記事では、他のサイトでは語られていない
本当の疲れの原因を赤裸々に語っていますので
最後まで読んでくださいね

 

では、まずは疲れの原因の基本です

 

疲れの原因って???

 

すぐ疲れる原因として挙げられるのが

 

  • 暴飲暴食
  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • タバコ
  • アルコール

 

がどのサイトでも挙げられていると思います。

 

これを聞くと思うのが

 

「んなことわかってらーーー!!!」

 

と思いますよね。

 

テレビでも散々言われていますし、
正直、あなたも、うすうす気づいていたけど
見ないふりしてた・・・汗

 

じゃあ、今日から気を付けよう!

 

と思っても3日で終了!チーン・・・。

 

「どきっ!!!」
とされていませんか?

 

実は、私もです(苦笑)

 

運動しようとしても、長くて1週間

 

食事、気を付けよう!

 

と思っても、夜にスナック菓子やアイス、チョコレートは
やめられない

 

 

早く寝ようとしても、溜まった動画を見てたら
ついつい12時越え

 

そんな毎日です。

 

 

こンな生活をしていたら、疲れなんて抜けないですよね?

 

じゃあ、変えましょう!

 

なんてことは言いません!

 

ちょっとここで考えてみてください!

 

若い頃って↑の生活をしていたとしても
そんなに疲れって感じませんでしたよね???

 

 

若いころも疲れてたなぁ・・・

 

という場合は、お力になれないかもしれませんので
このページを閉じてくださいね

 

確かに若いころは疲れなかった!!!!

 

という場合は、↓に読み進めてください!!!

 

 

じゃあ、若いころと何が違うの???

 

と思うと思います。

 

 

若いころのあなたと今のあなた、
何が違うのか?

 

 

それは・・・

 

 

ミトコンドリアの数です!!!

 

 

「ミトコンドリア???」

 

 

って言われても良く分かりませんよね?

 

ミトコンドリアはあなたの細胞の中にあって
1つの細胞の中に数100〜数1000個、入っています。

 

体重の10%はミトコンドリアなんです。

 

 

 

 

そのミトコンドリアが何をしているか?というと

 

私たちが生きていくうえで必要なエネルギーを作っている
大事なものなんです。

 

 

つまり、

 

 

このミトコンドリアがなくなってしまったら私たちは
生きていけません。

 

ミトコンドリアを例えると、発電所

 

発電所は、火や風、水などを利用して
電気に変えていますよね。

 

ミトコンドリアも酸素、糖分、脂肪、タンパク質を使って
エネルギーを作っています。

 

電気がなかったら、炊飯器もエアコンも、テレビも動かなくなってしまいます
明かりさえつかなくなってしまいます

 

 

ミトコンドリアがエネルギーを作れなくなったら
胃も心臓も、肝臓、筋肉、私たちの体のすべてが
動かなくなってしまいます。

 

そんなとても大事なミトコンドリアですが
私たちが年を取ればとるほど
減っていってしまいます。

 

ミトコンドリアが減る
   ↓
エネルギー不足になる
   ↓
いろいろ弱る
   ↓
   老化

 

 

簡単に言うとこんな感じです

 

つまり、ミトコンドリアが増えてどんどんエネルギーが
作られれば、20代の頃のように

 

疲れない体になることができる!!!

 

ということなんです。

 

 

ここでまとめると

 

疲れの原因はエネルギー不足

 

エネルギーを作っているのはミトコンドリア

 

ミトコンドリアを増やせば疲れない体になれる!

 

 

早くミトコンドリアを増やす方法を教えて!!!

 

 

と思うかもしれません。

 

今まで説明してきた通りミトコンドリアが増えれば
疲れない体になります。

 

なるんですが・・・

 

ミトコンドリアには不都合な真実が・・・。

 

これを知っておかないと、ミトコンドリアを増やしても
疲れない体にならない!
可能性があるので、もう一度、集中して読んでくださいね。

 

 

ミトコンドリアがエネルギーを作るときに必要なものの中に
絶対に欠かせないものがあります。

 

その欠かせないもの、それが

 

 

酸素です。

 

息を止めていたらすぐに苦しくなって
しまいますよね。

 

あれは、酸素を使ってミトコンドリアがエネルギーを
作っているからなんです。

 

つまり、

 

ミトコンドリアがエネルギー作れないから
早く酸素くれーーーー

 

と騒いでいるんですね。

 

火が燃えるのに酸素が必要なように
ミトコンドリアがエネルギーを作るのにも
酸素がないと作れません。

 

でも、この使った酸素が多ければ多いほど
活性酸素という私たちの体には不都合な物質が
生まれてしまいます。

 

 

活性酸素は、私たちの体に入ってきた細菌を
やっつけてくれたり、ガン化してしまった細胞を
殺したり、してくれるいい面を持っています。

 

持っているんですが・・・

 

 

悪い面の方が強く出てしまいます。

 

若いころは、活性酸素が生まれても、その活性酸素を
除去してくれる酵素があるので
問題ないのですが

 

 

20代をピークに30代で徐々に減り
40代を境にドーンと下がってしまいます。

 

↓のグラフがそれです

 

 

ここも20代と今のあなたとの違いです。

 

ミトコンドリアがエネルギーを作るのに使った酸素から
生まれた活性酸素が、ミトコンドリアを弱らせてしまいます。

 

弱ったミトコンドリアは、エネルギーを作れなくなってしまい
エネルギー不足に

 

 

つまり、老化の最大の原因は活性酸素なんです。

 

 

例えば、ミトコンドリアが発電所なら、活性酸素は自然の猛威

 

巨大な台風や津波が発電所を直撃したら、発電所がダメになってしまいます。

 

発電所がダメになってしまえば私たちの家や会社は
真っ暗。

 

会社のパソコンが使えなかったら、仕事になりませんよね?
家の明かりがつかなかったら、何もできませんよね?

 

 

つまり、活性酸素は台風や津波が
発電所を攻撃するように

 

 

ミトコンドリアを攻撃して
エネルギー不足にしてしまいます

 

エネルギー不足になった体は、少ないエネルギーを
大事なところに回すようにします。

 

大事なところとは、命に関わるところ

 

心臓・脳・内臓など、止まったら死んでしまうところですね

 

 

となると何が起こるのか???

 

 

というと・・・

 

 

大事ではないところがさらにエネルギー不足に

 

 

大事ではないところは

 

皮膚や筋肉といった命に関わりがそこまで
ないところにエネルギーがいかなくなってしまいます

 

となるとどうなるのか?
皮膚はしわしわになったり、シミやくすみ、たるみができたり
筋肉は疲れが取れなくなり
疲れやすくなります。

 

 

これがいわるゆる老化です。

 

老化は30代では緩やかに
40代以降は加速して進んでしまいます。

 

「・・・汗」

 

 

なぜ40歳以降に老化が急激に進むのか?

 

というと、活性酸素を取り除く酵素が出なくなってしまうから

 

 

20代をピークに30代で緩やかに40代で急に
活性酸素を取り除く酵素の量が減ります。

 

ということは

 

ただでさえやっかいな、活性酸素が
今まで以上に大量に増える

 

 

増えた活性酸素がミトコンドリアをダメにしてしまう

 

さらにエネルギー不足になり

 

疲れやすくなったり、見た目の老化が進む

 

最悪、病気に・・・

 

 

これ以上、老化が進むのも
進み過ぎて病気になるのも嫌ですよね?

 

 

できることなら、20代、30代の若い体を取り戻したい!

 

全然寝なくても大丈夫だったあの頃の体を
もう一度手に入れたい!

 

街を歩けば娘や息子と姉妹、兄弟に間違えられる
そんな若さを取り戻したい!

 

と思いますよね。

 

そのためにやることはたった2つ!!!

 

 

1.活性酸素を取り除く
2.ミトコンドリアを増やす!

 

この2つだけ!!!

 

活性酸素を取り除いてミトコンドリアを増やす方法は
↓をクリックしてくださいね♪

 

 

活性酸素を取り除いてミトコンドリアを増やす方法はコチラ